【卵巣嚢腫】不妊症【恵比寿・代官山 ありゅめ整体】

卵巣嚢腫

卵巣は沈黙の臓器

卵巣は腫れたりしても症状がでにくいため腫瘍の早期発見が難しいといわれています。

気づいたときには大きく成長していたり、激痛で病院にいくことになります。

 

卵巣嚢腫とは

卵巣にできた液体や脂肪などが溜まる柔らかい腫瘍のことです。

 

卵巣とは両側に靭帯で繋がっている親指の大きさの臓器です。

女性は卵巣に卵子の元になる原始卵胞を何百万と持って生まれます。

思春期以降卵巣は女性ホルモンを分泌し、毎月排卵のために細胞分裂が盛んに行われています。

その為に卵巣はもっとも腫瘍のできやすい臓器といわれています。

 

卵巣嚢腫4つ

 

漿液性のう腫

水のような液体が溜まった腫瘍で、もっとも多い症状です。

粘液性のう腫

ドロドロした粘液が溜まった腫瘍です。

皮様性のう腫

人体ののもとになる胚細胞にできるもので髪の毛、歯、脂肪などが入った腫瘍

チョコレートのう腫

子宮内膜症が卵巣内に発症したもの

 

小さなうちは症状がないのが特徴です。

腫瘍が大きくなると下腹部痛がでてくる。

茎捻転を起こすと激しい痛みに襲われます。

 

治療法

良性で症状がないと治療はせずに経過観察することが多いです。

 

5センチ以上の大きさで手術することが多いです。

大きさや癒着、年齢や妊娠・出産を望むかで、卵巣を残し腫瘍のみ摘出する。

卵巣卵管摘出するなどに別れます。

 

ありゅめ整体では

卵巣の血行を良くし、癒着や硬さをとり動きやすく卵巣の働きをUpします。

骨格を整え、冷え性を改善し、免疫力をUPし、下腹部を柔らかくすることで卵巣周りのストレスも軽減し改善していきます。

 

整体コース

女性のための整体

代官山・恵比寿 ありゅめ整体

○所在地

東京都渋谷区恵比寿西1-30-13グリーンヒル代官山302号

 ○電話

03-6455-1815

 ○最寄駅

東急東横線代官山駅3~4分

JR恵比寿駅    6分

東京メトロ日比谷線5分

 ○営業時間

12:00~22:30

(最終受付21:30)

 ○定休日 

不定休

メニュー

 

3月後半のおやすみ

13日(火)20日(火)28日(水)

4月前半のお休み

 9(月)10(火)11(水)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありゅめ整体

○所在地

東京都渋谷区恵比寿西1-30-13グリーンヒル代官山302号

 

○電話

03-6455-1815

 

○最寄駅

東急東横線代官山駅3~4分

JR恵比寿駅    6分

東京メトロ日比谷線5分

 

○営業時間

12:00~22:30

(最終受付21:30)

 

○定休日 

不定休

 

 

 

 

 お問い合わせ

03-6455-1815

お問い合わせはこちら