【頚椎症・頸椎椎間板ヘルニア】腕、手指のシビレ、痛みがつらい【恵比寿・代官山 ありゅめ整体】

頚椎症で病院、治療院など何軒いってもとれないシビレでお困りの方はご相談ください

頚椎症

あなたはこんな症状でお悩みではありませんか?

  •  首が痛い
  •  腕が痺れる
  •  指が痺れる
  •  首こり・肩こり
  •  感覚麻痺
  •  手指が動きにくい

それって頚椎症かもしれません。

起床時に痛みが強く、日中は楽になり、夕方疲労がたまると辛くなりやすいです。

 

頸椎症とは

頸椎症とは、頸椎(首の骨)の椎体の骨棘、椎間板、靭帯の何らかの異常により

神経や脊髄が圧迫刺激を受けることです。

肩や腕、指にシビレや麻痺、間隔異常がでる場合があります。

悪化すると下半身にもシビレなどがでます。

 

頸椎椎間板ヘルニア

 

頸椎の骨と骨の間のクッションの役割をしている椎間板が何らかの理由で後方に飛び出して神経を圧迫している状態

 

手指、腕などのしびれ、感覚麻痺、痛みなどがおこります。

頸椎症性脊髄症

 

頚椎の骨棘、椎間板の変化異常による脊柱管の脊髄が圧迫された状態

下半身の症状が現れ、歩行障害、便秘、排尿障害などの症状が現れます。

排尿障害などが出ている場合にはまずは病院へ行かれてください。

 

頸椎症性神経根症

 

加齢などによる骨棘、椎間板の変化により上肢への神経根を圧迫した状態

 

腕や手指にシビレや痛み、感覚麻痺や筋力低下など起こります。

圧迫されている神経によって痺れや麻痺の出る場所が変わります。

 

C5・・・肩周辺

C6・・・手指 拇指、示指(人差し指)

C7・・・示指、中指

C8・・・薬指、小指

皮膚か筋かで神経支配が少し変わります。(デルマトーム、ミオトーム参照)

参考までです。まったく違う原因の場合もあります。

原因

交通事故や外傷、スマホやパソコン時の姿勢、長時間のデスクワークなどの首への負担や老化などが原因でおこります。

治療法

薬物療法

ブロック注射

牽引・温熱療法

手術

などです。

 

症状がひどい場合手術も適応されます。

しかし手術後も症状が改善してない方もいらしゃいます。

頸椎症の状態でも症状がでない方もいますので、必ずしもその頸椎症の状態の部分が痛みやシビレなどの原因とは一概に言えないからです。

手術は最終手段にしてください。

ありゅめ整体では

頸椎を優しい調整細かく整えシビレや痛みを改善します。

個人によって細かく検査をして調整を変えていきます。

 

軽い方は一回でも変化を感じます。

症状の重い方、長い期間の症状でも5~6回で大きな変化を感じると思います。

痛くない優しい調整で安心して受けれます。

週1~2回の調整調整をおすすめしています。

ひどい方はまずは週に2回の調整からはじめ1~2週に一回と期間を伸ばしていきます。

 

 

牽引やマッサージなどでは改善しにくいです。

お困りの方はご相談ください。

代官山・恵比寿 ありゅめ整体

○所在地

東京都渋谷区恵比寿西1-30-13グリーンヒル代官山302号

 ○電話

03-6455-1815

 ○最寄駅

東急東横線代官山駅3~4分

JR恵比寿駅    6分

東京メトロ日比谷線5分

 ○営業時間

12:00~22:30

(最終受付21:30)

 ○定休日 

不定休

 

メニュー

 

3月後半のおやすみ

13日(火)20日(火)28日(水)

4月前半のお休み

 9(月)10(火)11(水)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありゅめ整体

○所在地

東京都渋谷区恵比寿西1-30-13グリーンヒル代官山302号

 

○電話

03-6455-1815

 

○最寄駅

東急東横線代官山駅3~4分

JR恵比寿駅    6分

東京メトロ日比谷線5分

 

○営業時間

12:00~22:30

(最終受付21:30)

 

○定休日 

不定休

 

 

 

 

 お問い合わせ

03-6455-1815

お問い合わせはこちら